歴史と本と翻訳と ~つばめ翻訳~

個人事業者つばめ翻訳。翻訳をめぐるあれこれを書いたり、海外記事を翻訳したりしています。

プロフィール

つばめ翻訳 おさや

外国語学部英語学科卒業後、一般企業勤務等を経て、2012年よりフリーランス翻訳者。
2016年つばめ翻訳開業。

日本人にとってなじみ深いと同時に、渡り鳥ならではの新鮮さを持つつばめ。
小さな体で軽やかに空を舞うだけでなく、数千キロも旅をして世界を結びます。

そんなつばめにあやかりたいと思い、屋号を「つばめ翻訳」としました。

現在は、翻訳会社よりビジネス一般の和訳やチェック(英⇔日)を受注しているほか、
ノンフィクション書籍の下訳を担当しています。

翻訳実績
《実務》
・翻訳会社4社に在宅翻訳者として登録(2012.3~)
 英日翻訳、日英/英日レビュー、リサーチ等に従事。
 ニュース記事、行政広報資料、プレスリリース、社内規定類、業務マニュアル、
 アニュアルレポート、雑誌記事、国際会議報告書等。

《出版》
・ノンフィクション書籍の下訳(英日)
 西洋音楽史(2014.12~2015.3)
 文化人類学(2016.4~)

《ボランティア》
日本野鳥の会アジアクラブ(2011.3~) にて英日翻訳に従事。
環境報告書(野鳥に対する農薬、風力発電の累積影響評価)、「鳴き声図鑑」等。

翻訳学習歴
・日経ナショナルジオグラフィック翻訳教室「出版翻訳実践コース」
・サン・フレア アカデミー「環境 中級」
・フェロー・アカデミーマスターコース「フィクション<ヒストリカル>」
・同上「リーディング講座」他

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

翻訳記事の著作権について

本ブログの「翻訳記事カテゴリ」では
原著者にご了承をいただいた読み物を翻訳して掲載しています。

コンテンツの無断利用は
原著者の方々の著作権の侵害となりますのでご遠慮ください。

訳文の著作権は訳者に帰属しますが、原著者のみなさまの権利を守るため、
訳文の流用もあわせてご遠慮いただきたいと思います。

引用元のサイトや原著者等は、各記事の最後に記載しています。

I really appreciate the authors and webmasters who gave me permission to re-use their contents on my blog.
With respect to their authorship, I will introduce them to the audiences;

Peter Konieczny and Sandra Alvarez MEDIEVALISTS.NET

Rachel Knowles Regency History

BBC

Isabella Bradford TWO NERDY HISTORY GIRLS

New authors will be added more!

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
PageTop