歴史と本と翻訳と ~つばめ翻訳~

個人事業者つばめ翻訳。翻訳をめぐるあれこれを書いたり、海外記事を翻訳したりしています。

JAT翻訳コンテストの結果

昨年の10月に応募した
JAT(日本翻訳者協会)の新人コンテストの結果が出まして、
第2位を受賞しましたー!
ファイナリストの5名に入ったことが年明けにわかり、
どのような結果になるか実はそわそわしていました。

JATはJTF(日本翻訳連盟)と並ぶ国内の大きな翻訳者団体ですが、
会員であるプロの翻訳者の方々がボランティアで運営されています。
コンテストの運営や審査も、
会員の方が時間を割いて無償で担当してくださっていると聞きました。
過去の講評を見ると、
課題文の解説だけでなくファイナリストの訳文にも
個別に丁寧なコメントをつけてくださっています。
今回の講評はまだ発表されていないようで
それを見ないことには自分の訳に対する評価はわかりませんが、
プロの方に訳文を読んでいただいたことがまずありがたいです。
コンテストの実行委員のみなさん、審査員のみなさん、
本当にありがとうございました。

翻訳の勉強を始めてからコンクールやコンテストには度々応募してきましたが、
こんなに大きな賞に選ばれ、名前を掲載していただいたのは初めてです。
受賞で驕る余裕はありませんが、
この数年の勉強の仕方がそれほどずれてもいなかったのかなと思うと、
これまで悩んだあれやこれやが報われたように感じました。
実績が少ないだけに
「2位」という数字が大きな支えになると思います。

また、今回のコンテストの副賞として
6月に東京で行われるJATの年次総会IJETの参加費と
1年分のJATの年会費をいただけることになりました。
IJETは、これまではSNSのみでつながっていたプロのみなさんに
直接ご挨拶する貴重な機会になると思います。
そのことを考えるとなんだか緊張してしまいますが、
お会いできるのがとても楽しみです。

苺とケーキで夫とささやかにお祝いしました↓
写真 2014-02-08 19 31 52

写真 2014-02-09 11 09 35

『読んだよ』代わりにっといただけるとうれしいです。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop