歴史と本と翻訳と ~つばめ翻訳~

個人事業者つばめ翻訳。翻訳をめぐるあれこれを書いたり、海外記事を翻訳したりしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

IJET、行ってきました。(1日目)

6月21・22日の2日間、
東京ビッグサイトで行われたIJET-25(英日・日英翻訳国際会議)に行ってきました。

ちょっと体がおかしくなるほど緊張していたのですが
思いきって参加して本当によかったです。
2日間、会う方会う方にとても親切にしていただきました。

お話をしてくださった翻訳者のみなさん、
有意義なセッションを行ってくださったスピーカーのみなさん、
そしてIJETの実行委員会とボランティアスタッフのみなさん、
本当にありがとうございました。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

英語版「鳴き声図鑑」公開

日本野鳥の会のボランティアで英訳のお手伝いをした
英語版「鳴き声図鑑」が、バードリサーチさんのサイトで公開されました!
日本で見られる野鳥の生息地や鳴き声の説明とともに、
音声ファイルで実際に鳴き声を聞くこともできます。

収録された全217種の野鳥のうち、
ほんの一部の英訳をお手伝いさせていただきました。
原文は図鑑の説明文だったのでひとつひとつは短かったのですが、
その分、端的な表現だったので訳すとなると必要な情報が曖昧で、
疑問が残った部分もありました。
そういったところは世話人さんが調整を引き受けてくださいました。

野鳥の鳴き声には日本語でも「さえずり」や「地鳴き」など複数の種類がありますが、
英語にもまた複数の言い方があります。
そのため、「そもそも『鳴く』をどう表現するか」という
鳴き声図鑑の根幹にもかかわる問題が出てきました。
世話人さんたちが悩みに悩んで結論を出してくださり、
できあがったのがこの図鑑です。
説明文ではvoice, call, songを使い分け、
タイトルにはsoundが使われています。

日本語の鳴き声図鑑は「さえずりナビ」というアプリにもなっています。
今回の英訳はゆくゆくはこのアプリにも使われるそうなので
今から楽しみです。

『読んだよ』代わりにっといただけるとうれしいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

PageTop

名刺注文!

IJET用の名刺をついに!注文しました。

自分の今の状況でどんな肩書きにすればいいのか、
IJETでどんな人に渡すのか、
SNSでおつきあいのある人に
すぐにわかってもらうためにどうするのがいいか、
などなど、色々ぐずぐずと悩んでいましたが、
日程も迫ってきたので
今朝方思い切って注文ボタンを押しました。
ビスタプリントで注文しました)

自分の正直な思いとのバランスも取って
表面の肩書きのあたりはだいぶ大まかに記載し、
裏返していただくと
翻訳分野や志向が具体的にわかるようにしました。

表面にはそのほかに、
連絡先と、JATディレクトリ、ブログのURLを、
裏面にはコンテスト入賞の件と
会員になっている各組織の名前、
ツイッターのアカウントとアイコンの写真を入れました。

名刺にどのような情報を盛り込むかについては、
人間翻訳者 矢能千秋さんのブログ記事を参考にさせていただき、
矢能さんの名刺をお手本に表面・裏面を作成しました。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。