歴史と本と翻訳と ~つばめ翻訳~

個人事業者つばめ翻訳。翻訳をめぐるあれこれを書いたり、海外記事を翻訳したりしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

勉強という名の投資

「翻訳の勉強は投資だと思ってる。
で、いつごろ回収されるのかね?」
というようなことを夫に言われ、うろたえています。

具体的に考えなければと思いつつ、
日々のことに追われずっと後回しになっていました。

課題をやっているだけで精いっぱい、
先のことや会計のことを考えるのが苦手、
といくらでも言い訳はできますが、
要は「翻訳でほんとに食べていけるのか」
を突き詰めて考えるのが怖いのです。

…しかし夫のいうことはもっともなので、
翻訳の勉強にどのくらいのお金をかけてきたか、
今までの仕事でどのくらい回収できているかを
改めて確認しました。

これまでに単発でいただいた翻訳の仕事での収入と、
2010年からの3年で受講した
・フェローアカデミーの出版翻訳系の講座
・アメリアの定例トライアルと年会費
・ナショジオの実践講座
・その他翻訳コンクールの応募
の額を比べたところ、
これまでの回収率は約40%でした。

ただ勉強しているなら道楽でしかないので、
自分の責任は最低限果たせるように
やはり翻訳の仕事をもっと受注できるようになりたいです。

その一歩として
実務翻訳のトライアルに挑戦したいと考えてはいるものの、
未経験で応募できる翻訳会社が少ないこと、
その数少ない会社に繰り返し応募することはできないことを思うとひるんでしまい、
なかなか動き出せません。

が、このままでは展望が開けないし
が迫ってきて怖いので、
今度、実務分野の定例トライアルに応募してみて
もしB判定が出たら翻訳会社のトライアルにチャレンジ、
C以下だったら翻訳学校の実務の講座を検討しようと思います。

『読んだよ』代わりにっといただけるとうれしいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。