歴史と本と翻訳と ~つばめ翻訳~

個人事業者つばめ翻訳。翻訳をめぐるあれこれを書いたり、海外記事を翻訳したりしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013年総括

今年は、内向き気味の私にしては、
ダイナミックなできごとが多かった1年でした。

1月 マスターコース受講開始。
パラノーマル•ロマンスというものを初めて読んで訳す。

3月 ナショジオ翻訳教室修了。

4月 ブログを始めようかと考え始める。
歴史に関する英文記事を自分で訳したいというのがスタートだった。

5月 野鳥の会でのグループ翻訳に参加。
野鳥に対するネオニコチノイド農薬の影響についての英文レポート。

6月 記事の再利用について初めて原作者に問い合わせ。
快諾をいただき、ブログ開設準備に入る。

7月 マスターコースの直接講義に参加。
第一線で活躍されている柿沼瑛子先生と文芸翻訳学習者の同志に初めて会った。

同月 本ブログ開設。

8月 翻訳案件を初受注。
いつかやりたいと思っていたアメリカ社会に関するものだった。

9月 第1回静岡通翻オフ会に参加。
初めてフリーランスのビジネス翻訳者の方々と話す。

10月 アメリア出版持込ステーションに参加。
自分が読んだ本のシノプシスを初めて作成、提出。

同月 JAT新人翻訳コンクールに応募。
ビジネス翻訳に初めて挑戦。

12月 第2回静岡通翻オフ会に参加。
プロの翻訳者の方々と「知り合い」として再会できた。

---
とにかく何かしていないと不安な質で、
前に進みたいという一心でいろんなことをやりました。
「まずは一歩」を何度か体験できたので、
来年はもう少し結果を形にして出せるように、
翻訳という仕事にさらに一歩踏み込めるように、
考えながら動いていきたいと思います。

今年のたくさんの出会いに感謝、感謝、感謝です。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

『読んだよ』代わりにっといただけるとうれしいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。