歴史と本と翻訳と ~つばめ翻訳~

個人事業者つばめ翻訳。翻訳をめぐるあれこれを書いたり、海外記事を翻訳したりしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

文机で腰痛対策

インドア派でいくらでもじっとしていられる私ですが、
時々腰痛と肩こりがひどくなり、机の前に座っているのが辛くなるときがあります。
翻訳の勉強をしているときに
脳みそはまだいけそうでも腰がもたなくなって横になることも。

「机と椅子の高さが体に合っていないに違いない~。腰が辛い~~」
とぶつぶつ言っていたら、
が「車のシートが腰にいいらしい」という情報を見つけてきました。

いつも斬新なアイデアを持ち出す夫。
「室内で車のシートに乗るなんて
とこちらは乗り気ではなかったのですが、
近所のカー用品店で試してみたところ、意外と快適
腰回りをしっかりと支えてくれるシートで、
それまでの椅子とは全然違って腰がとても楽でした。

夫は別売りの専用の脚をつけて椅子にしようとしていたのですが、
「昔の人みたいに床に座って作業したほうが
腰はむしろ楽な気がする」
とつぶやいたらそれが採用され、
そして、こんな作業スペースができあがりました↓↓

R_IMG_2324.jpg

偶然ネットで見つけた中古のシートに
夫が日曜大工で脚をつけてくれました。
背の低いなんちゃって文机は、夫が結婚前から使っていたテレビ台を再利用。

下から見るとこんな感じです。

R_IMG_2331.jpg
(コードが汚くてすみません。。)

これでキーボードを膝に置くと
腰も肩も自然な位置のまま作業でき、とっても快適です。
床と近くなったので底冷えするかなーと思っていましたが、
今のところ寒さは椅子に座っていたときとあまり変わりません。
むしろ、あったかいときはホールド感が心地よすぎて眠くなることもあります

これでますます環境を言い訳にはできなくなりました。
いい翻訳ができるようにがんばらねば。

『読んだよ』代わりにっといただけるとうれしいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。