歴史と本と翻訳と ~つばめ翻訳~

個人事業者つばめ翻訳。翻訳をめぐるあれこれを書いたり、海外記事を翻訳したりしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

産業翻訳の勉強始めました。

昨年から迷っていた産業翻訳の勉強ですが、この度新しく講座を受け始めました。
環境分野です

専門分野がないので
どの分野を勉強するか決めるところからのスタートでしたが、
ボランティア翻訳の経験などから環境を選びました。
昔から野鳥が好きだということが土台になり
野鳥の会でネオニコチノイド農薬のレポートを訳したことがきっかけになりました。

また、昨年フリーランスで産業翻訳をされている方々にお会いしたり、
初めて英日翻訳の案件を受注したりしたことも、
このタイミングで産業翻訳を学ぶ後押しになりました。

出版翻訳の方も完全に断ち切るのではなく、
トライアルやコンクールに挑戦して
何かチャンスがあればすぐに飛びつけるようにしていこうと思います。

今回はより産業分野に強い翻訳学校を選び、
これまで出版翻訳の講座を受講していたのとは別の学校で受けることにしました。
以前の学校は課題提出の期限が日時で指定されていたのですが、
今回のところは
標準学習期間のうちに全○回課題を提出すればいいという
何やらゆるやかなシステムです。
計算してみたところ、
約10日に1回提出すれば期間内にすべて提出できそうでした。
締切を決めないと気が抜けてしまうので、
このスケジュールで進めていこうと思います。
課題の量が多いので、しばらくバタバタしているかもしれません。

新しいことを勉強するのでなんだかわくわくしています。

『読んだよ』代わりにっといただけるとうれしいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。