歴史と本と翻訳と ~つばめ翻訳~

個人事業者つばめ翻訳。翻訳をめぐるあれこれを書いたり、海外記事を翻訳したりしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

静岡通翻勉強会に参加しました。

先週の土曜日、静岡通翻オフ会の勉強会に参加しました。

参加者ははるばる県外から来てくださった方も含めて全14名。
フリーランスの翻訳者さん8名、特許翻訳者さん2名、
社内翻訳者さん3名、そして修行者1名(私)。

主催者さんのおかげで
掛川花鳥園(有志)→勉強会→懇親会という
豪華なプログラムが実現し、
鳥好き翻訳者にとっては色々な意味で充実した一日でした。

今回の勉強会のテーマは「翻訳の仕事環境」。
参加者の中から第1、2回の静岡通翻オフ会のメンバー6名と、
今回新しく参加してくださった方のうち2名が
各10分程度でプレゼンをしました。

私は「仕事環境」というと
机やPCなどの物理的な物がまず頭に浮かび、
以前の記事で書いた文机&カーシートについて発表しました。

ほかの方々からは
翻訳案件の周辺業務の進め方やクライアントとのやりとり、
おすすめの書籍などもうかがうことができ、
たくさんのことを学ばせていただきました。

自分のメモを元に、簡単ではありますが、
翻訳者さんたちのプレゼンの内容をいくつかご紹介します。

●「定額パッケージング」のススメ
・メインの取引先から
 大小合わせて月数百件の案件をまとめて定額で受注している。
・1か月間に受注した案件全体に対しての定額の請求書と案件明細を提出。
・案件数・作業量が増加した場合は先方と相談のうえ追加料金を請求。
・メリット:①事務作業が簡略化できる。
      ②安定した収入源になる。
・上記メリットがあるので新人には勧めたい形態。
 ただし、フリーになる以前に
 長年社内翻訳者として勤めていた取引先だからこそ実現したこと。
 定額パッケージングを試みる前に翻訳者として信頼を得ることが大前提。

●作業フォルダのテンプレート化
→オリジナル、QA、作業用、納品準備用の4種類

●「失敗データベース」を作る
・「日付、失敗の内容、取引先名、原因、
 どうすればよかったか、自分のコメント」を
 エクセルで一覧にして管理。
・「失敗」には取引先から指摘などがあったもののほかに
 自分で気がついたケアレスミスなども含め、
 小さなミスもそのままにしないようにしている。
・年ごとにシートを変えて保存しているので、
 年々ミスが減っているかをチェックできる。

●社内翻訳の一例
・社内の人が仕事で使う文書
 (契約書、仕様書など)を主に訳している。
・海外の取引先などに連絡するときには
 社の駐在員や取引先の日本法人が窓口になるため、
 海外と直接やりとりすることは少ない。

●フリーランスの心得
・専門分野の案件が必ずくるとは限らない。
 何がきても断らないで食らいついていくこと。

●海外の翻訳会社との取引
・円高が大幅に進んだ場合も見越しての単価設定をする
・入金の遅れ、振込手数料の交渉などが課題
・自分の強みと弱みを把握する
・自分をいかせる場所=取引先を見つける
・柔軟に対応、ただし無理は禁物

●スタンディングデスクの活用
・立ったまま作業をできるように高くした机。
 いつもの机の上に別のテーブルを乗せたり、
 PCや足もとにジョイントマットを重ねれば
 簡単に高さ調節ができる。
・肘の角度が90度になるようにするのがポイント。
・首のヘルニア対策の他にも色々と効用がある。

最後に、ワードマクロの第一人者で
特許翻訳者でもある新田順也さんが、
ワードマクロを使う下地として
Google検索の便利な使い方を
いくつかご紹介くださいました。
マクロを使えばここでお聞きした便利機能を
クリック1つで使うことも可能だそうです。


3時間ほどの勉強会の後は近くのバルで懇親会

ここでも色々な方とお話ができました。
特に、隣り合った特許事務所の翻訳者さんに
特許事務所はどんな仕事をするところなのか、
どんな翻訳業務が発生するのかなど
くわしくお聞きできて勉強になりました。

翻訳者のみなさんは本当に「同じにおいがして」、
なんともいえない居心地のよさを感じます。
楽しいばかりでなく、刺激もエネルギーもいっぱいいただいて、
帰り道はいつもなんだか元気になります。

これからの進み方についてうじうじ迷っていましたが、
今回もまた背中をぐいぐい押していただきました。
こんなに素敵な翻訳者さんたちと出会えたのは
本当に私の財産です。

花鳥園で猛禽類好き仲間の翻訳者さんと
バードショーを見たり、
「鳥の羽って宝石よりもきれい」とうなずき合ったり、
キャーキャー言いながら鳥グッズを選んだりできたのも
とってもとっても楽しかったです!
翻訳×野鳥のお知り合いができるなんて、
ほんの少し前までは信じられなかったなあ。。

静岡通翻会、スイーツや野鳥の分科会もできるかもしれません。
次回が今から楽しみです

『読んだよ』代わりにっといただけるとうれしいです。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは!
先週は、こちらの方こそありがとうございました。
以前の浜松の時にも感じていたのですが、
私もおさやさんをみてもっと頑張らないと!って
とてもいい刺激を受けました。

次は分科会でしょうか?
またお会いできるのを楽しみにしています~(*^ー^)ノ

へなぴよっ | URL | 2014-05-23(Fri)12:37 [編集]


へなぴよっさん

こちらでのお名前にも「へな」をつけちゃいますか(°_°)
なんだか畏れ多いですが。。

先日は本当にありがとうございました。
花鳥園でも懇親会でもへなぴよっさんとたくさんお話できて
とてもうれしかったです♪

分科会、どんなふうにやりましょうかねぇ。
スイーツや猛禽類のほかに、
世に言う「女子会」にしても楽しそうだなあと思ったり。
翻訳者のみなさんは一人時間も楽しめる方ばかりのような気がするので、
さっぱりした女子会ができそうですよね。

またお会いできるのを楽しみにしています!

おさや | URL | 2014-05-23(Fri)16:19 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。