歴史と本と翻訳と ~つばめ翻訳~

個人事業者つばめ翻訳。翻訳をめぐるあれこれを書いたり、海外記事を翻訳したりしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

調べもの

JATのアーカイブスで、深井裕美子さんの「調べ物100分勝負」という動画を見ました。

2時間の中で一番「自分に欠けていた」と思ったのは
調べ物の目的に対する理解でした。

調べ物の目的は
・誤訳していないという自信を持つため
・クライアントからの問い合わせに正確・迅速に対応するため
・知っていることの確認
であって、
・クライアントにがんばったことを訴えたり
・まったく知らないことのヒントを得る
ためではない。

翻訳での調べ物の基本のきがわかっていませんでした。

その他に
・調べ物の具体的な手順
(原文の効率的な読み方、ヤマのかけ方)

・「ヒットしなかった」というのも大事な情報

・用例を調べるためのコーパス(少納言、NLB、COCA)

も覚えておくこと。実践すること。

また、出典リストや経緯の説明などを
クライアントの意向に合わせて伝える・伝えないを判断する
(問い合わせがあったときに初めてきちんと伝える)
ということも、自分の視点に欠けていました。
相手(クライアント)のことを考えること。

このアーカイブスはJATの勉強会の様子を録画したもので
公開はJAT会員に限定されていますが、
講師の深井さんがご自身のサイトで情報を公開されています。
Research! Research! Research!


『読んだよ』代わりにっといただけるとうれしいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。