歴史と本と翻訳と ~つばめ翻訳~

個人事業者つばめ翻訳。翻訳をめぐるあれこれを書いたり、海外記事を翻訳したりしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中世史家に世界でハグを

ブログ翻訳002
今回はMedievalists.netからインタビュー記事をお送りします。

今年の3月の記事ですが、中世史を愛する海外の人たちの姿が見える記事なので
このブログでもご紹介したいと思いました。
歴史にわくわくする気持ちは海を越えても同じですね。

中世写本の画像も見ていて楽しいです。


3月31日は「メディエバリストにハグする」記念日です! 
そう、わたしたち中世史家(メディエバリスト)にもちょっとした愛情は必要なんですよ。
中世愛好家のあいだでは2011年からこの日を祝っています。
文芸週刊誌『ニューヨーカー』にも取り上げられました。

「メディエバリストにハグする日」を考案したのはサラ・ラセック。
オックスフォード大学の修士課程で中世文学を学ぶ学生です。
Medievalists.netでは、この記念日をどのように始めたかサラにインタビューしてきました。

SarahLaseke-e1364660404864-375x500.jpg

この記念日はどんなふうに思いついたんですか?

司書をしているわたしのパートナーが、2011年にFacebookで「ライブラリアンにハグする日」に参加したんです。そのとき中世史家にも公式の記念日があってもいいんじゃないかと思いつきました。それで、Facebookでイベントを作ったんです。

中世研究家がハグしてもらう日があってもいい」というのはどういうことでしょう?
(文句を言っているんじゃないですよ)


中世史家に注目が集まる日を作りたかったんです。わたしたち中世史家は様々な分野にいますし、研究内容は多彩で好奇心をそそるものばかりです。それに、「メディエバリストにハグする日」のことは、世間の目を中世学にもっと集める機会ととらえています。

「メディエバリストにハグする日」は本当に有名になりましたね。
これはなぜだと思いますか?


『ゲーム・オブ・スローンズ』などのテレビドラマがきっかけとなって、ここ三年で中世の人気が高まったからではないでしょうか。中世史家自身についていえば、真剣に研究に取り組んでいますから、理解や称賛を受ける特別な日があっていいと思いますよ。

「メディエバリストにハグする日」の詳細は
サラのFacebook Pageやツイッターアカウント@hugamedievalistで。

英国国立図書館の写本を見ると、中世の人々がハグ上手だったことがわかりますよ!

K144596-e1364661289118.jpg

E049609-e1364661174623.jpg

medievalhug.jpeg

129r-e1364661422747.jpg

E087480-650x326.jpg

E124043-650x312.jpg

a80061-04-e1364661031462.jpg


出典
管理者:Peter Konieczny and Sandra Alvarez
MEDIEVALISTS.NET "Hug a Medievalists Day"
http://www.medievalists.net/2013/03/30/hug-a-medievalists-day/
2013/7/15アクセス
※画像もMEDIEVALISTS.NETよりお借りしています。
Copyright Medievalists.net. All Rights Reserved.

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。